主婦がゼロからアフィリエイト

ネット初心者です。2016年5月31日、wordpress.comからはてなに来ました。アラフィフのごく普通の子育て中の主婦です。 アフィリエイトに興味を持ち、挑戦しています。最近、やっと、やっと、wordpressを始めるためにエックスサーバー申込しドメインとりました。コメント入れてくださると、かなり喜びます。

承認欲求と、「ありがとう」が聞きたいと、アフィリエイター業

f:id:taubii:20171108000542j:plain

 

 

こんにちは、たうびーです。

 

はてなブログの

さささんが、読者数900名突破だそうです。

おめでとうございます。

 

www.sasamiler.net

 

ほぼほぼ毎日、主に深夜に更新していらっしゃるそうで、

本当に頭が下がります。

 

コツコツとどんな時も時間をかけて丁寧な記事を書いていかれた努力の賜物ですよね。

すごいことだと思います。

 

コメントを読んでいたら、

「おめでとう」メッセージとともに、

「(いつも情報を)ありがとう」というメッセージが沢山あって、

 

ふと、とても羨ましく感じている自分に気がつきました。

 

 

実はきょう、

リアルの数少ない友人といいますか、

ママ友に、

「あなたすごい人だよね、いつもありがとう」

とメッセージをもらいました。

 

(「は?急になんの自慢話?」ですが

ここは我慢して読んでくださいませ)

 

このブログでは

ちょっともったいないくらいに

過大に評価してもらうこともたまにある私ですが

(自分で言うのか。自意識過剰ですみません)

 

リアルの世界で「すごい人」などと言われることは、一切ありません

 

皆様ご存知のように

なんの取り柄もないボンヤリした、イチ アラフィフ主婦です。

 

夫だって、

私を叱ることはあっても

褒めてくれたことなんて

この10うん年間で私の記憶のある限り、1回だけです。

 

 

だからね、この友人のメッセージは、嬉しかった。

 

 

よくネットで

「承認欲求」がどーたらこーたら

って言ってるじゃないですか。

 

ピンとこなくて、

自分とは無関係?くらいな

そんな気持ちで読んでいたけど

 

さささんの記事読んで、

友達のメッセージ読んだら、

 

あーわたし

承認欲求のカタマリなんだわ

そう気づきました。

 

漠然としているんだけど

 

私は、

なるべく近い将来に

アフィリエイトできちんと成果を出して

 

「その程度の脳で、よくやった」と

そう誰かに言われたいのだと思います

 

きっとそのためにこのブログにしがみついているのだと思います。

 

さささんの記事と

私の友人の言葉で、

はっきりそのことに気づきました。

 

 そして

誰よりも、

夫に

私自身を認めて欲しい。

 

夫に

「たうびーは最高の女だ。」

と思われたい。

 子育ても家事も仕事もよくできて小綺麗なイケてる女だと思われたい。

(なんの話だ)

「こんなに可愛い人はいない」

とそうおもっていてほしい。

 

 

その次に認めて欲しい相手は

私の両親。

 

老いてはいるけれど、

まあまあ元気です。

 

私は、稼ぐ能力の高い人間なんだと、

あの2人に、気付かせたい。(笑)

(「気付かせたい」って稼いでないくせに。)

 

両親には、温かく育ててもらったと思っているんですよ。

 

けれど私はもっともっと褒めて欲しかったんですよね。

おだてるくらいに大げさに褒めて欲しかったのですよ。

 だって、私、とってもがんばり屋さんだったから。(笑)

 

頭悪いけど、

すっごく頑張って、頑張って、頑張って、

ほんっとに頑張って、(笑)

とある大学に受かったんですよ。

 

(諸事情で進学はやめたんですけどね)

 

(学費がかかるってこともあったが、

私は、その理由以外にもちょっと進学は無理な感じの子だったんですよ。

なんとなくわかるでしょ?)

 

両親に対して、

「なんでもっとあの時褒めてくれなかったの?」

って、根に持っている自分に、

 今、たった今気がついた。

 

こわいねえ、人間って。

満たされない思いっていうのは、

30年も40年も引きずるんだね。

 

今、わたしは、

あの頃の両親の期待に応えるような人生を

送っていない。

 

私は、あの頃、

自分のやりたいこととか、

自分がこうありたいとか

自分が何が好きかとか

 本当に何も

なにひとつ自分で選択することができない人間に育っていたんだよね。

どうしてかはわからないけど。

 

そんな私だからこそ、

両親の期待に添えるように生きることに専念してしまったのでしょう。

 

両親は、

私のこの「満たされない気持ち」

気づいていなかったし、

今も気づいていないと思う。

 

私自身ですらハッキリと認識していなかったんだから

 

なぜかわからないけれども

あの頃の私は

「おまえは特別な子だ」

「おまえはすごい子だ」

と両親に言って欲しかったんだ、多分。

 

私は、今だに、あの時に満たされなかった承認欲求を引きずりながら

もがいて生きているんだ。

 

満たさなければいけないと思う。

この「足りていなかった」と感じているものを。

 

欠けてしまっているこの部分を自力で修復していくことが

私の人生後半の大仕事だと

いま、そう思えてきた。

 

 そして

今、やっと自覚できたので

ここはひとつ

この経験を無駄にしないで

 

今からでも遅くないので

 

自分の子どもたちに対しては、

今この瞬間から

親バカ全開でほめちぎろうと思っています。

 

そして、私自身の「親を責める気持ち」は、

もうしょうがないので、

このまま棚の上にそっと置いておこうと思う。

 

アフィリエイトでいつか

パート収入並みくらいに稼げた時に

 

このブログで

読者の皆様に報告して、

祝ってもらって、

 

約50年ほど満たされずにいた

承認欲求を完璧に満たす

 

それを目標にして

アフィリエイトにじっくりと取り組もうと思います。

 

 

こんな記事を書く前に、

他のブログの記事を書こうかと思ったのですが、

 ずっと散らかり続けている心を放置して作業できなかったんですよね。

 

アフィリエイトをするブログで、

「承認欲求」を満たそうとしていてはダメだってことは

ずっと前にもこのブログで自分自身に言い聞かせていたのだけど

 

人が書くものっていうのは

どうしても自分自身を隠しきれないものだと思うのですよ

 

ですから、自分の心身の「バランスを取る」ためにも

 

これまでどおり、

 

「このブログで本心をきちんと出し切ってから

アフィリエイトブログを作る、書く。」

 

ことにしていきます。

 

このブログすごいなぁとか

役に立つなあとか

楽しいなあとか

やる気が出るなあとか

 

とにかくそういう異彩を放つような

そして何より、

「収益に結びつくような」

ブログやサイトを

今度こそ、ゼロから作り出してみせます

 

「ありがとう」

というコメントをもらえなくてもいいので

「ありがとう」と思ってもらえるようなものを創り出したい。

 

なんかおかしな演説みたいになってきたので

そろそろおいとましますね。

 

 

こんなものを読まされるほうは

たまったものじゃないですよね

 

ほんとすみません。(・_・;

 

 

 でも、ここまで

このひどい文を

読んでいただきありがとうございました。

 

なんだか少しだけ

心の中のお片付けができたような気分です。

 

明日こそ、ワードプレスの方をやっていきます(笑)

 

 

では、またね。

このブログは危険なのかもしれない

f:id:taubii:20171107003229j:plain

 

こんにちは、たうびーです。

 

いま、結構遅い時間になったのですが、

どうしてもなんとか書いておかないといけないような気がして、

これを書いています。

 

 

 ひまつぶしさんは、知る人ぞ知る

アフィリエイトを始めてから、最短(最速?)距離といえる速さで

成功をおさめたかたで、

私のような超小粒アフィリエイター(になりかけそうな人)と、

いろんなやりとりをしてくださって、

個人的に大変お世話になっていると感じております。

 

このひまつぶしさんのツイートは、

決して私のこのブログのことをおっしゃっているわけではないことはわかっているのですが。

(なにせ収益が月1,000円~2,000円という私なので)

「ミスリード」っつーか、そもそも「リード」できるわけがないという意味で)

 

世の中にあふれるアフィリエイトに関する情報の中には、自分にあうもの、合わないものがあるので、そのあたりを慎重に吟味して、自分のやり方を見つけていくことが大事、ってことを

 

きっと ひまつぶしさんはおっしゃりたかったのだと思うのです。

 

それでですね、 

わたし、

この私のブログを読んで、よもや私の真似をする人はいないだろうと、

そう思っていました。(います。)

 

私としては、

「いや、アフィリエイトって、大変なんだよ」

「そんなに簡単に稼げる世界じゃないからね」

 

というメッセージも込めて、このブログをやってきたようなところもありました。

 

この度、

またまた、ゼロになってしまったわたくしは

懲りずに

ドメインを取りました。

 

そして、

アフィリエイトを続ける所存であります。

 

あくまで、私は、です。

 

 他人様に、

このような大変な世界をすすめるのは。。。

うーん。(゜-゜)

 

正直、おススメできないな、というのが

広告を貼り始めて、この2、3年間やってきた

感想です。

(「じゃあ、(このブログの)ASPの広告剥がしなさいよ全部。」なんですけどね)

すみません。怠惰な性格で、広告貼りっぱなしです。

 

なんといいますか。

 

もしかしてもしかすると、

私に共感してくださって、

アフィリエイトを始めようとされている方、いらっしゃるのかなあ、、、なんて。

いや、

「ASPの広告貼っておいてそんな言い草ないだろう、

何をいまさら」って

そう自分でも思うのですけどね。

 

私、本当は、自分がもっと早めに稼げるようになると思っていました。

(だって、みんな稼げるようになっているように見えるし。)

(それって、脱落した人はブログ止めてるから目に見えていないだけだったのだろうけど)

 

私のこの2、3年間の現実は、

苦手なことに挑戦できなくて、とてもとても出遅れ

想像以上に稼ぐことができませんでした。

 (そして、これからも稼ぐことができる保証などありません。)

 

あの、

もともと、

アフィリエイトに関心をお持ちで、

どなたかに師事されているとか、

そういう方であれば

あまり心配していないのですが、

 

たとえば、このブログを読んで

このブログみたいな感じで運営されたとしても、

・・・

断言します。

 

稼げません!!

稼げません、と断言するのはもしかするとおかしいのかもしれませんが、

 

ほぼほぼ無理です。

 

「何言っているの。

そんなことは、みんなわかってるよ。」

 

そう言っていただけると、ほっとします。

 

たまに、すごく共感してくださって、

ツイッターなどで、

「たうびーさんみたいに頑張って稼ぎます」

 

って大きな勘違い(私は収益が月に約1,000円~2,000円)

をされている方もいらっしゃって、

 

私の方としても、

「発信のあり方がおかしかったからそうなったんだろう」

と反省するところも多々あるのですが、

 

「ほんと、ほんと、

難しいよーーー

アフィリエイト!!!」

っていうのが、このブログをはじめてから今に至るまでの

凡人アラフィフ主婦の、

本気の感想です。

 

今更ですけど、

まず、

「特定のジャンルについて、誰よりも詳しく」

なれますか??

 

この一歩すらもう無理でした。(笑)

 (いや、いずれは無理じゃなくなりたい)

 

 じゃ、やり方を変えて、

例えば、個性でブログを売っていくとか考えたとき、

じゃあさ、凡人の私が個性出すって言ったら???

 

って思って、

必死に個性を出そうとすればするほど

誰も求めていないプライベートな面を公開したり、

 

でも、やっぱ身バレは嫌だってもんで、

中途半端に自分を隠したり

 

まったくもって何をしたいのかわからないブログを作ってしまう。

 

 

稼いだことがないのでわからないのですが、

 

持って生まれた光る個性

「身バレ上等、売れるブログのためならなんでもやる」みたいな覚悟

「そこまでは(普通は)やらないよね(やれないよね)」、ってもうあきれるぐらいの徹底した記事つくり

 

とにかく普通では考えつかないような

普通の神経ではできないような

 

そんな突き抜けた感がないとほんとう難しい、

そんな感想を今現在もっています。

 

(※ イチ個人の素朴な感想です。)

 

(本当はそんなことないのかもしれません、

ちょっと偏った物言いでしたらすみません。)

 

私のような

なんの芸も取り柄も特技もない人間は、

 

悩んで記事書いてみて、

多少反響があったのだけ直して直して

みたいなことを何回も繰り返して、、、、

 

なーんて

やってみても、、、

ねえ。

土俵にすらあがれない感覚、ありました。(笑)

 

なんかうまく言えないんですけどね、

普通の人間が、普通の考えで収益を出そうとしても

ちょっと難しいんですよ。たぶん。

 

(私は、アフィリエイト教材を買っていないので、わかりませんが、たぶん何か教材を買っていたとしても、今と実績はそう大きく変わらないと思う。)

 

でも、そんな私のダメブログでも、

なんと発生が出始めていたので、

 

もしかすると、

やる場所ややり方を修正し続けたら、

何か変化があったのかもしれません。

(変化などなくてずっと稼げなかったかもしれません。)

 

何が言いたいのかもわからなくなってきた

午前1時ですが、

 

とにかく、私は真性のどえむなんで、

 

だからこそ、もっともっと記事を書こうと思っていて、

 

 

「あ、これ違う」

「あ、これ違う」

を何度でも繰り返して、

 

あーーーーーーー

これだーーーーー

 

にたどり着くその日までがんばるつもり、、、

なんですが。

 

・・・。

 

 でもねえ、

こういうことを

こうやって文字にして書くと

 

もしかすると、

私の真似をしようとする、

そういう人がでてくるのかもしれない。

 

(゜-゜)うーん

 

矛盾しているけど、

ホント、アフィリエイト、おすすめしない。

 (2回目)

 

 

とくに、

不器用なタイプの方ならなおさら。

(私はほんとうに不器用タイプ)

 

 

このブログなんなの。

 

何がしたかったの。

 

そして、どうするの。

 

 

仮に私がすっごく稼げるようになったとして

私はそのノウハウを発信できるとも思えなくなってきた。

 

そしたら、このブログから何か得るものなんてなよね

だーれも得しない

 

どうしてなのだ。

 

このブログから私自身が感じていた、

すっごいいいオーラがなんとなく

私自身の中でおかしな感じになっている。

 

すごく疲れているせいなのかもしれない。

 

とにかく、

本当、実績だせなくて、

私を応援してくださっているみなさま、

なんだか申し訳ないです。

すみません。

次こそ、です。

 

そして

アフィリエイトを始める方は

どこかでほかで、怪しくない人の情報を

しっかり勉強して、始めてくださいねー、

と思います。

 

私が稼げるようになっていたら、

そういう情報を発信できていたのにね。

すみません。

 

あ、

サーバとドメインだけなら年間数万だけど、

 

商材商品を実際に購入したりとかする方は、

ものにもよるけどお金結構かかることもあるから、

その辺も計画的になさると良いかと思います。

 

お金目的ではないブログ運営、

単純にブログを楽しみたい、

(収益とか、あれば嬉しいけどなくても全然平気)って方は、

 

私のこのブログみたいな感じでやられても

とても楽しめるし、いいんじゃないかな、と思います。

 

私のこのブログ、

皆さんから、たくさんの情報や励ましをいただけて

そういう意味で、とても私は幸せを感じていますので。

 

(ただ、自分が何も読者様にお返しできないことが

心苦しいとか、悔しいとか、そんな感じです。)

 

何が言いたいのかよくわからないかもしれないけれど

 

もうこれ以上、脳内から何を絞り出しても

 

今の私の気持ちをうまく表現することができそうにないので

そして午前2時になりそうなので

もうしめます。

 

本当に駄文だし、

嫌な気持ちになる方もいらっしゃるかもしれません。

ごめんなさい。

 

読んでくださった皆様、ありがとうございました。

 

では、また。

 

このブログでは、日々のことを書いていこうかと

f:id:taubii:20171107003120j:plain

 

 

こんにちは、たうびーです。

 

新ブログをワードプレスで作ったので、

こっちのブログの更新は止めるつもりでしたが、

 

なんとなく続けることにしようと思いました。

 

くだらない日々の戯言をここに書き続けたい衝動にかられまして。

 

 

 

あっちのブログ、

taubii.top

は、主にアフィリエイトに関すること、

 

 

 

 

こっちのブログは単純に日記、

 

みたいな感じで分けて活用しようかと思っていますが

どうしたらいいものか

 

まあそんな感じで一旦やってみます。

 

早速どうでもいい事を書きますが

慣れない事をしたり

(ワードプレスな)

 

子どもの小学校行事とか

 

結構、消耗しました。

 

あー肩が痛い腰が痛いと

言いながら

 

アベマテレビの72時間ホンネテレビのお3人をチラ見して

あーもう〜年代的にはオジサン世代なのに

なんと華のあることよ

スターってすごいね

 

とボンヤリ思いながら、

 

新しいことを始めるって

 

幾つになってもワクワクするよねー

 

なんて生意気な共感を感じつつ

 

電脳ひつじさんのツイートにも深く共感しつつ

 

 時間は有限ですが

ひたすらぼんやりする時間もまた

貴重な時間である事を

強く意識しながら

 

後少し残った

日曜日という1日を

 

浸すら

ぼんやり過ごしてみようと思います

 

では、またね。