主婦がゼロからアフィリエイト

ネット初心者です。2016年5月31日、wordpress.comからはてなに来ました。アラフィフのごく普通の子育て中の主婦です。 アフィリエイトに興味を持ち、挑戦しています。最近、やっと、やっと、wordpressを始めるためにエックスサーバー申込しドメインとりました。コメント入れてくださると、かなり喜びます。

自分の子どもに軽い障がいがあるとわかったんですよね

こんにちは。たうびーです。

 

今日はちょっと思い切って、

こんな話をしますね。

 

うちの子、軽い障がいがあるんですよ。

いや。私も最近知ったんですけどね。

 

軽いって?

障がいって?

 

 

こんな抽象的な内容ではわかりにくいのですが

 

内容を詳しく言うのはちょっとここでは控えますね。

 

 

ただ、ちょっと混乱したんですよ。

 

やっぱり、正直、作業する手も止まってしまいます。

 

 

悲しいとか辛いとか

かわいそうにとか

 

そういう気持ちとも違うんですよ。

 

 

なんていうのかなあ。

 

 

ちなみにこの障害が起きる確率?というのかな、

それは

非常に高く、

 

数十人の子どもがいれば、

数人はこの障がいを持っているそうです。

 

 

ですから、本来これを障がいと言うのかと

私なんかは思ってしまうのですが、

ハッキリそう診断されたので、

軽いとはいえ障がいなのだと思います。

 

 

っていうか、障がいに軽いとか重いって表現ってどうなんでしょう?

書いていて、今、自分に不快感があります。

 

 

何を基準に重いだの、軽いだのって?

それって、なんか失礼な表現んなんじゃないの ?!

 

これって?!

難しく考えすぎでしょうか。

 

これを読んだ誰かが不快な思いをされないことを願っています。

 

 

 

なんと言ったらいいのでしょうか。

 

 

 

全く今の事態を想像することは

できずにこの子との日々を過ごしてきました。

 

正直、そう診断されても、

夫も私も半信半疑です。

 

そんな兆候は、

私たち夫婦も、

あの子の祖父母も

まったく気付きませんでしたし。

 

本当に、今、何が起きているのか、

これから何が起きてくるのか

サッパリ見当もつきません。

 

日常生活に支障のないように

していくことはできるのだそうです。

 

しかし、注意が必要なのだそうです。

 

 

主治医を信頼して、

見守るのが一番なのでしょう。

 

 

しかしまた、主治医を信頼するべきなのに、

どこか疑っている自分もいるのです。

 

 

詳しく内容も言わずに

ただ、愚痴のようなことを書きました。

 

 

ここに書いて、私は何がしたいのでしょう?!

 

 

 まったく自分でもよくわからない行動を取ってしまいました。

 

 

障がい、ということを、「個性」ととらえ、

あの子がよりよく生きていけるように

導く、、という決意を固めることに、

 

私は自信がありません。

 

 

それは、ちょっと私には、荷が重いなあと

正直思います。

 

ですから、あの子に今起きつつあることは、

何かが、私に、

「もっと強くなれ、あなたは成長しなきゃいけないよ。」

 

と、声をかけてきてくれているようにも思うのです。

 

 

私の人生はごくごく平凡ですが

ちょこちょこ

色んなことも起きてます。

 

 

 

みんな、一緒だよね。

 

 

 

またね。