読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

主婦がゼロからアフィリエイト

ネット初心者、いわゆる情報弱者です。2016年5月31日、wordpress.comからはてなに来ました。アラフィフのごく普通の子育て中の主婦です。 アフィリエイトに興味を持ち、挑戦しています。最近、やっと、やっと、wordpressを始めるためにエックスサーバー申込しドメインとりました。コメント入れてくださると、かなり喜びます。

一事が万事っていうので、夫婦の会話が増えた事を、大げさに喜んでみます。

05 主婦の愚痴

こんばんは、たうびーです。

 

春は、子どもの行事が忙しい。 夏は、夏休みで、ぐうのねも出なくなる。 秋は、また、子どもの行事が忙しい。 冬は、クリスマス、年末年始で気ぜわしい。 あいまあいまのやれGWだの、なんだのも、 子どもばかりが元気で、

 

うちみたいな家庭の場合、

親なんてのは、 お金も体力も使い果たして、 フラフラしながら、やっとやっと息してるような気分なんですわー。

 

 

いや、こんな愚痴を書こうと思ったワケじゃないのよ。

ごめん、ごめん。

 

 

あのね、この間ね、

自分の書くものに対する、責任を取っていけるか。考えてみた。 って記事を、ぎょうぎょうしく書いたんです。

 

 

その後、なぜか、

私のプライベートで、大きな変化を感じております。 それは、主人、そう、パパさんとの関係。

 

 

あの記事を投稿した後、

「あー、私って、やっぱいろいろ考えすぎてんだなあ。 ホント、もっと気楽でいいんだよなあ。」

 

って、悟る(大げさ(^_^;))

ような、そんな感覚があってですね。

 

 

あの投稿の後、 パパさんとの会話が、はずむんですよ。これが!!(◎_◎;)

 

 

例えば、ほんと、例えばの話、 私、パートナーと、

政治の話とか、タブーだと勝手に思ってたんですよ。 例えば、一緒に選挙の投票、いくとするじゃないですか。

 

それで、一緒に行っても、「私は□□さんに入れるわ」

とか、

 「△△さんに投票したわ」とか、

「支持政党は〇〇党なの」とか、

一切言ったこともなかったし、

相手にたずねたこともなかった。

 

 

 

実家の両親がそういう会話をしてるのを、

聞いたことがなかったし、

なんとなく、うちの実家は、

 

 

「そういう(政治の)話は、他人にするもんじゃないし、

家族でもあんまりしないほうがいい。」

 

 

っていう雰囲気だったんですよ。

 

こういう家庭が一般的なのかそうじゃないのかはおいとくとして、 私自身も、

 

 

「(お互いの)主義思想が違ってて、相容れなくなるのはコワイ。」

 

って、ずっと心のどこかで思っていて、 もしか険悪になるくらいなら、

「お互いの主義思想には触れない」方がいい。……

 

 

と思っていたんですよ。

 

 

 

それが、

 

 

この間、上記の投稿の中で、

 

「本来、

実名であろうが、ハンドルネームであろうが、

1個人が率直な意見を呈することに、

問題があるはずもないんですよね。

(誹謗中傷するのは絶対ダメだけど)」

 

 

って自分で書きました。

 

書いたんですね。

 

そう、書いたの。

 

 

そしたら、

 

その後、なーんか、

私の中の変な気負いが抜けてくれたみたいで、 パパさんとの会話で、 今までなんとなく避けていた

 

(まあ、政治の話題も含めた、いろんな)話題が、

スラスラ口から出てくるんですよ。

 

自然に「〇〇って、どうおもうー?」って、

感想を聞けちゃったりする。

 

 

 

いや、こんな話普段からふつうにされているご夫婦が聞いたら、

 

「それがどうした?」なんでしょうが、

 

 

私ら夫婦の間では、これ画期的なことなんですよ。(笑)

  アフィリエイトやブログのことばっかり考えて

家のことがおろそかになってて、

自己嫌悪になりがちだったけど、

 

  割と良かったこともありました、っていう話です。

(なんじゃそりゃ)

 

 

 

私と、私の主人の、政治に対する考え方は、

 

(ちょこっとだけ聞いてみた感じだと)

 

まあまあ近いような気がします。

 

 

 

違うとこもあるけど、

まあまあ似てる考え方みたい。 同じ暮らしをしてるんだから、

当たり前なのかな?

 

 

そして、政治の話にかかわらず、

 

いろんな話を向こうから

ポンポンしてくれるようになりました。

 

  どうも私は、今まで (無意識にですが)

主人の話を聞こうとしていなかったようです。

衝突を恐れて、無意識に、彼をブロックしていたんでしょう。

 

  それに気付けたってだけでも、

これは、幸せな事だと思います。

 

(アフィリエイト実績はまだないんだけどね。(笑))