主婦がゼロからアフィリエイト

ネット初心者です。2016年5月31日、wordpress.comからはてなに来ました。アラフィフのごく普通の子育て中の主婦です。 アフィリエイトに興味を持ち、挑戦しています。wordpressでつまづき、はてはFXにはまってしまってアフィリエイト作業を中断しているダメ初心者アフィリエイターです。このようなブログへご訪問ありがとうございます。

もう何度目かもわかりませんが、休養いたします

f:id:taubii:20171213213447j:plain

ぱくたそ-フリー素材・無料写真ダウンロード

 

たうびーです。こんにちは!

 

 

 なかなか更新ができず、

 

そして新しいワードプレスの方のブログも放置で申し訳ありません。

 

 

何をしていたかと言うと、

子どもにつきっきりでした。

 

 

子どもの

学力の低下を補うために

しくはっくしております。

 

入退院していた時期からみると、

子どもの体調はかなり良くなりました。

私自身も心底ホッとしております。

 

しかし

私もちょっと迂闊だったのですが、

ひとりの子の不具合で、

兄弟の子どもたちへも影響が出始めていて、

 

ひとりの子の体力低下に引っ張られるように

みんな少しづつ気力が落ちていっていたんですよね。

 

母親として

これはあかん!!、、

と焦って奮闘しました。

 

他の兄弟たちも元気になってきて

こちらについてもホッとしている次第です。

 

モグラ叩きのモグラのように

1つの問題が片付くと、他の問題が持ち上がり、

それをクリアすると、

またもう1つの問題が。。。笑。

 

「アフィリエイト」どころじゃない

と心の中でぼやきつつ

ツイッターは結構見てました。

 

あのジャンルがエライことになったそうですね。

(健康関連でしたっけ?)

 

そして仮想通貨を早くからやっていた方、

おめでとうございます。

 

ツイッター見てると

ほんと1時間が5分に感じますよね。

 

それなら記事いっこ書けたんじゃあないのかっていうね。^^;

 

 

 

記事は

あれ以来ほぼ書けていません。

 

なんで幼児でもない子どもにそんな手がかかるかと言いますと、

 軽い発達障害のある我が子のことで

私が勝手に必死になっているせいです。

 

発達障害が原因で

長らく体調が悪かったうちの子も

だいぶ元気になってきているんです。

嬉しいことです。

 

よその子よりも体調は崩しやすいんですけどね。

 

ところが、元気になるにつれて、

学力が想像以上に低下してしまったことに

親子で愕然となったわけです。

 

そりゃそうなんですよ。

数年前に入退院繰り返して

 

やっと

自宅に帰ってこれたけど

 

文字や数字を見ると具合が悪くなるので

勉強の、べの字もない状態で

 

自宅療養って言ったら聞こえはマシだけど

まあ簡単に言うと、

家でぼんやり遊んで数年過ごしていたんですから。

 

体力がだいぶ回復した今、

また新たな試練です。

 

子どものヤル気を引き出しながらも、

そのヤル気をコントロールしてあげながら、

(やり過ぎるとまた体調を崩す恐れがある。)

(体調が環境に左右されやすい)

 

他の同級生と同じレベルまで学力を引き上げる。

 

という難しい問題に直面しておるわけです。

(アフィリエイトほど難しいことでもないかもしれないけれどもね)

 

あの子があまり苦しまないように、

 

なるべく無駄を省いて

簡単にわかりやすく効率的に

勉強をあの子に教え続けるという作業においてですね、

 

相当な負荷が、今、私にかかっています。

 

ほら、私自身があんまり賢くないでしょ。

 

「発達障害のある子には、この参考書がいいよ」

みたいな情報は探しましたし、

 実際に良さげなものもありました。

 

しかしですね、

あの子の特性を知り尽くしている私は

 

やっぱり

あの子が、もっともっと苦しまずに

スムーズになるべく最短で学力を戻せるような

そういう勉強方法でやらせたいのですよ。

 

参考書や問題集をひたすら解くというのは

今のあの子にとって拷問レベルの苦痛なんですよね。

 

だから、めっちゃわかりやすい絵や図や表を組み合わせた

スペシャルあの子にわかりやすい参考書的なヤツを手作りしてます、私。

 

(少しアフィリエイトに似ているかもしれん。)

 

で、効果どうよってことですが、

スッゴイこっちは実績上がってきています。

 

(アフィリエイトはからきしダメだったのに。

↑自虐)

 

 

私の手作り参考書、わかりやすくてヤル気出るらしいです。

(自慢みたいですんません汗)

 

ドリル1ページやるのも辛くなっていたあの子が

何時間か続けて勉強机に向かうことができるようになってきて

かーちゃん泣きそう。

 

無理せずこのままこの調子で頑張れば

やがては手が離れるんじゃないかという

楽観的な気持ちも少し湧いてきております。

まあ、単純単細胞な私ですわ。

 

「でもさ、そんなに焦らなくても、少しづつ勉強していけばいいんじゃない?」

って、そうも思うのですが、

 

あの子、自分に障害があることにはまだはっきりと気付いていなくてですね。

 

そして、大学を卒業しないと就けない職種に就きたいと望んでいるんですよ。

(まあ、今後それも変化していくかもしれませんけどね)

 

いま現在、1〜2年間分ほど、同級生から遅れています。

 

しかしながら、

今学校でやっている内容を

私が担任の先生に聞いて、

教科書のその部分の手作り参考書を作って説明してやると、

きちんと理解し記憶することは

今現在、なんとかできています。

 

もちろん、

今より以前の1〜2年間分くらいががすっぽり抜けているんで

その部分は、白紙状態ですけどね。

 

私ね

将来、

あの子が、ふつうに

「〇〇になりたい」

って思った時に、

 

「でも絶対無理だから諦めよう」

なんて

ぜったい思わせたくない。

 

その職種につけなくても別にいい。

 

ただ

今は、

今現在は、

 

少しでもそういう未来への希望みたいなものに繋がるような

そういう現在を過ごしてほしいし

生きてほしい

 

いずれは自分のやり方を見つけて

未来を切り開く力をつけていってほしいし

 

そのための準備となる

「こうやって工夫すれば、簡単にできる!」

体験を今のうちに身につけてほしい。

 

私自身が非常に不器用なように

発達障害を持つあの子は

さらに輪をかけて不器用。

 

でも、こういう私だからこそ

あの子に体で伝えてあげることができることが

山ほどあるんですよ。

 

くりかのこさんが

言っていたこと、

やっぱりその通りになっちゃいそうです。

 

「今は、アフィリエイトじゃなくて、お子さんと向き合う時期なのかもしれないですね」

っぽいコメントをいただいていたんですよね。

 

その時の私は、

「いやいや、子育てもアフィリエイトも両立して見せまっせ!」みたいな

ちょっと勢いがあったんですけど。

 

蓋開けたらこんなもんです。

 

だけどね、私、また戻ってくるよ。

辞めないからね。

 

我が子に時間や体力を取られなくなる日がいつなのか

その日が本当に来るのか

よくわからないけれども、

 

あの子と共有して成長していく今この時を私はとても気に入っているから。

楽しいですわ。

これってさ、私にしかできない仕事だもんね。

そりゃやりがいがある。

 

楽しいなんて

信じがたい方もいるかもしれないし、

私のアフィリエイトでの成功を願っていてくれている方がたくさんいらっしゃる事も知っているけれど、

 

たうびー、一旦離脱します。

 

そして、必ず戻って来るし

このブログもたまに更新します。

 

なぐりがきで大変失礼しました。

 

では、またね。