主婦がゼロからアフィリエイト

アラフィフの普通の子育て中の主婦 (特技・資格無し・普通の高校卒業) がアフィリエイトに挑戦するブログ。超初心者。猪突猛進するもアクシデント続きで現在のアフィリエイト収益は0円に。ダメアフィリエイターたうびーの『稼ぐまでは辞めない』実践記

初心者アフィリエイターは、ピンポイントで狙った記事を書くのが難しいです(;´・ω・)

f:id:taubii:20171015104916j:plain

 

こんにちは、たうびーです。 

 

獲物を狙うねこさんだよ。

 

10月か。

なんだもうあっという間に年末じゃん。

 

皆様、毎日お忙しいですよね?

お疲れ様です。

 

この間、

やっとやっと1,000円の案件が1件発生しましたが、

(みんな、祝ってくれてありがとう!!

めっちゃ元気になったよ。)

 

その後、

この案件に関する記事を

修正したり加筆したすることなく

 

やっと

あさってくらいから時間があきそうなので

じっくりと記事を書いていこうとおもっている感じです。

(それだって、せいぜい2日間くらいだ。やれやれ。)

 

やっぱりもともとが

捨て記事だったので、

放置しているとどんどんアクセスも減りますし、

いいことないです。

 

ただ、

この案件自体は、

たぶん、そんなに簡単に終わらないような感じがある上に、

(これから、かきいれ時が来そうなヤツです。)

 

私に向いてそうな案件でもありますし、

 

長い目で見て、

じっくり腰を据えて

サイトを作っていけばいいのかも

 

楽観的過ぎる感じでやっております。

 

 

初心者アフィリエイター・ブロガーって、

とにかく、流されそうになる自分との戦いだよね、

 

って最近とりわけ強く思うようになっています。

 

 

もし、うまくいって

1つでも売れた案件があるならば

 

それが現実で、

それを追及していくのが近道であることは

まちがいないはずなのに、

 

よそ見、浮気ばかりしてしまう。

(これを世間では、時間の無駄という。)

 

いや、私が飽きっぽい性格で、

それゆえに起きていることなのかもしれないんだけど。

 

ネット上には

おお過ぎる情報で

『あれがいいよ、これがいいよ』

ってみんないうし、

 

このたまたま1件だけうまくとれたプログラムだって、

いつまでやってるかかわからないじゃん

(案件終了ほどこわいものなし)

 

とか、

 記事をかいているそばから

むやみに不安になるし

 

大した努力創意工夫もしていない

その段階から、

 

あーではないかこーではないか

と能書きばかりたれている自分にうんざりしてしまう。

 

かきゃーいいんだよ、かきゃー。(笑)

 

それすらできていないやつが

なんで方法論ばっかり読みに行くのだ。

 

まず、書ききって、

その案件を全部書ききって

 

その後に

推敲しなはれ。

 

PDCAの回し方をまちがえているよ。

 

PDCA - Google 検索

PDCAサイクル(PDCA cycle、plan-do-check-act cycle)は、事業活動おける生産管理や品質管理などの管理業務を円滑に進める手法の一つ。 Plan(計画)→ Do(実行)→ Check(評価)→ Act(改善)の 4段階を繰り返すことによって、業務を継続的に改善する。

 

 Plan(計画)→ Do(実行)→ Check(評価)→ Act(改善)

じゃん?

 

プランしてドゥの、

ドゥの途中で、

あーでもないこーでもないって、

立ち止まりすぎてんの、私。

 

いーーっつもそやねん

 

こういう自分の行動パターン悪い癖ってのを

はっきり自覚させられます。

アフィリエイトは。

 

会社つとめだと、

まわりが締め切り作ってくれて

そこまでにやらなきゃいけないから、

 

こういう悪い癖は

わりと抑えてもらえるんだけど、

 

自分で全部やると

自分の無能さとか

いやほど

思い知らされるよね。

 

だからこそ、成長できるんだろうなあとも思う。

 

自分でやるって、

苦しいけど、

楽しいこともいっぱいある。

 

今やっている案件は楽しいとはあまり思えないけれど、

 

1件決まったときは、

目からウロコだったし、

ものの見方も

記事の書き方も

180℃違う視点から見たり書いたりするようになったような気がしてる。

 

こうやって、

一歩づつやってきたことが

実になる瞬間があるんだと知ることで

 

くりかのこさんのブログを読む前に、

『努力したって能力がないからムダ』

だと、人生をあきらめで送っていた、

あのころの自分から

真に、脱却できる日が

10年後くらいにくるんだろうなあ

 

 

そう思って

あいかわらず、

ゆーっくり生きています。

 

家族にはちょっと申し訳ないけれど、

私は、この生き方は間違っていないと思っているし、

 

ゆーっくり生きてこそ

見えるものがあることを私は知っているので、

強がり言っているわけではない。

わけではない。。。

わけではない。。。

わけではない。。。

 

あ、すみません、

強がり言っています。(笑)。

 

 

では、

〇〇〇〇〇の記事を書くために

情報収集の旅へいきまする。

 

またね。

いつも見守ってくださってありがとうございます

(o_ _)o))

 

まあ、一応、進んではいるから、

たまに見に来てやってね。

 

みんなのところ、あんまり読みに行けていなくてごめんね。

コメントくださったら、嬉しいです。

(コメントだって、返信できてないこともあるのがほんまブロガーとしてどうよなんだけどね。)

ブロガーって生意気にゆったった。(笑)

 

ほんとにまたね。