読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

主婦がゼロからアフィリエイト

ネット初心者です。2016年5月31日、wordpress.comからはてなに来ました。アラフィフのごく普通の子育て中の主婦です。 アフィリエイトに興味を持ち、挑戦しています。最近、やっと、やっと、wordpressを始めるためにエックスサーバー申込しドメインとりました。コメント入れてくださると、かなり喜びます。

【自分ガタリにつき閲覧注意報!】「何もない」って素晴らしいことなんじゃないだろうか

こんにちは、たうびーです。

 

 

忙しい忙しいと言いながら、

なんか気になって、

 

ドン小西の「しくじり先生」見たんですよ。

 

 

↓↓↓ここで、2月20日(月)16:00まで見ることができるみたい。 

 

しくじり先生 俺みたいになるな!!

2017年1月23日放送

 2月20日(月)16:00配信終了

www.tv-asahi.co.jp

 

 

ここから自分ガタリ注意報

≪閲覧注意≫

嫌な方は早期離脱をお勧めします。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------- 

 

 

 

33分59秒あたりの

「自分には、何もない」

 

が、刺さった。

とにかく、刺さった。

 

 

かつての自分と重なったんだよね。なぜか。

 

 

 

 

独身が長くてさ、

まあ、今でいう婚活みたいなこともさっぱりうまくいかず、

(いや、特に活動していなかったけども。)

仕事もなんだかイマイチでさ。

20代30代なんて人生の一番いいはずの時期が

ぜんぜん良くなかった。

 

表面上は楽しくやっていたよ。

 

楽しく飲んだり食べたり遊んだりしてたよ。

今でいうリア充していたわけだ。

リア充ももう使わぬか。)

 

はた目から充実しているように見えるかどうかってのと

 

個人が感じる充実感ってものは

全く違うんだよね。

 

あの人生の暗黒期(20代30代のころ)はさ、

 

何者かになりたくて、

必死に頑張っているつもりでも

 何もつかむことができないまま 

ただ惰性の人生を過ごすってのに終始していて

 

その日1日の日銭を稼ぐことで人生って終わってくんだなって

 

まあ、そりゃそうだろう、

世の中みんなそんなもんだぜ

なに悲劇のヒロインぶってんだよ

お前だけじゃないんだよ

なんて

自分に言い聞かせていた

 

ドン小西さんと私は全く似ても似つかない人生なんだけど、

あの頃の自分が

むちゃくちゃフラッシュバックした。

 

 

 

 ドン小西さんがさ、番組の中で

 

「『お金』『地位』『名誉』全部手に入れたはずの人生が、

全て幻になった

信じたものをすべて失ってしまった」

って言っているんだよね。

 

 

 

 

それ聞いて、 

「あ、そうか。」

って今更ながら思った。

 

「お金」「地位」「名誉」ってさ、

そもそもが、幻だってことなんだね。きっと。

 

それは手に入れたように感じても

未来永劫持ち続けることができる保証なんてなにもない

なんだね。

 

 

 

「お金」「地位」「名誉」 。

欲しいです。もちろん。(笑)

 

 

 

かつては

仕事で成功してバリバリやっている自分とか夢見たよ

 

 

 

いやね、今から

どす暗ーい話すっからね。(笑)

覚悟してよ。

 

 

私が高校生時代にずーっと仲良くしてた子がさ、

すっごい優等生で美人で人格も最高だったから

いい会社いって

たくさん貯金して

たくさん遊んでいて

もうまぶしくてたまらなかったんだよね。

 

めちゃくちゃいい子だったから

私は昔も今も、彼女が大好きなんだけどね。

残念ながら、今は遠くに住んでいるので、

いつの間にか交流がなくなった。

大人になるってそんなもんだよね。

 

 

でさ。

「お金」「地位」「名誉」

なんかそれがあると安心なんじゃないかな

悩みがなくなるんじゃないかな

ってそう思っていた。

 

彼女のような、あんな人生にしたかったよって、思った。

なんてこの世は不平等なんだろうかって。

 

もしかしたら、20代30代は、自分でかけたこの呪いの中で生きていたような気がする

 

(いや、今思うとだよ。彼女にはもちろん何の罪もない。当たり前だが。)

 

 

あの子は、私の持っていないものをいとも簡単に手にしているって

勝手に思っていた。

 

夜ひとりで自転車に乗って、うちまでの帰り道、

寒空を見上げつつ、

「あの子と私の人生、何がどう違って、

こんなにも違ってしまっているんだろう」

って

 

ああ、暗いなあ。暗すぎる。(笑)

 

 

 

でもさ、今思うとだよ、

本当に「お金」「地位」「名誉」ってさ、

 そんな重要なことだったんだろうか?

 

 

今、私、アラフィフ。

 

自分を呪い続けたようなあのころから

 

だいぶ年月が経ってみて

 

やっと、

自分のしていた思い違いに気づき始めているんだよね。

(時間かかりすぎだよ!)

 

 

 

本当は、

「お金」も「地位」も「名誉」も

頭っから、一切何もないほうが

自由に楽しく生きることができるんじゃないんだろうか?

 

中途半端な

 「お金」「地位」「名誉」は、

むしろ、自分を苦しめるだけなんじゃないだろうか?

 

 

 

 

自分の心と体を

本当に好きなものを追及することと

自分の回りの大好きな人たちを大切にすることに

最大限に使えたとしたら

 

それが一番しあわせなんじゃないだろうか?

 

 

 

 少なくとも、私は、このドン小西のしくじり先生を見てそう思ったよ

 

 

 

余計なものは、何もないほうがいい。

 

「失うものが何もない」って、最高。

 

 

って、思った。

 

 

 

もし、仮に自分が

「お金」「地位」「名誉」を手に入れたとしても、

それは幻。

 

私の幸せの本質はそれじゃない

 

それを決して忘れてはいけないって、

強く思ったよ。

 

 

 

もし私がアフィで大金を得たとしても

(可能性は、5%未満だろうけども)

 

もしうちの子が将来めっちゃ出世したとしても

(これも可能性としては低いだろうけども)

 

宝くじが当たってうひょひょひょーとなったとしても

(この確率は、、、、、。もういいな。)

 

 

そういうことに振り回されたり右往左往しちゃだめだ

絶対にダメだ

 

器を大きくしなきゃだな。

 

 

そうかそうか。

 

本当に勉強になったよ

ドン小西の「しくじり先生」

 

 

 

すっごいいい言葉に出会ったよ。

 

 

 

 

 35分25秒のところの

 

「失うものは何もない

できることは全てやってみよう」

 

 

なんていい言葉だろうか!(゚∀゚)

 

 

人生はいつでも

どんなときでも

「失うものは何もない」んだよね。

 

 

裸で生まれて

裸であの世に行く。

 

あの世に持っていけるものは、

何もない。

 

 

「やりきった!!!」っていう、満足感でこの世を去らなければ。

 

 

 

やりきってやる。

 

 

 

いいもん見ることができてよかった。

 

 

 

単純ですまんね。

 

アフィ関係なくてごめんね

 

そしていつも無駄に熱くてごめんね

 

 

また、ちゃんと収益報告もするからさ。

 

ごめんね

 

こんなブログよく読んでくれているよね、みんな。

 

すまんね。(笑)

 

 

 

www.tv-asahi.co.jp