主婦がゼロからアフィリエイト

ネット初心者です。2016年5月31日、wordpress.comからはてなに来ました。アラフィフのごく普通の子育て中の主婦です。 アフィリエイトに興味を持ち、挑戦しています。最近、やっと、やっと、wordpressを始めるためにエックスサーバー申込しドメインとりました。コメント入れてくださると、かなり喜びます。

私のお金と健康と、家族の話 「どうでもいい」って知ってるけど書いてみた

こんにちは、たうびーです。

 

すみません、wordpress挑戦日記のほうがはかどっていないなか、

言い訳の投稿をしたいと思います

 

 

 

今朝、あさ一番で、子どもが

「おかあさん、今日学校くるよね?」。。。って聞いてきて。

 

うちの小学校は、行事みたいなものが多いのだと思うのです、

(他の小学校を知らないので何とも言えないが)

 

普通の授業参観以外にも、

「よろしければ、保護者の方も見に来てくださいね。」

という、ゆるいお誘いのある行事が、結構たくさんあります。

 

働いている方も多いので、

そういった行事(ゆるめの授業参観)を見に来る人は、

そうですね、全体の1~2割といったとこでしょうか。

 

子どもが今朝、こう言ってくる前は、

ワタクシ、

「今日は久々に朝からじっくり記事書きができるぞー( ̄‥ ̄)=3

って息巻いていました。

 

 

でも、

「見に来てほしい」

ってそう言っている子どもを

目の前にして、

「いや、おかあさん、今日はお家で入力のお仕事があるから無理だよ。」

とは言えなかった。

 

 

だって、

自分でやってる以上、

別に投稿の遅れって、誰にも迷惑とかかからないじゃない??

 

1記事遅れたって。。。。

いやいや、その分を夜寝ないでやれば、

何とか遅れることもないだろう、

 

それにそもそも

今現在、私の書いている記事は、そんなにお金を生んでいない。(自虐。)

 

 

 

・・・。

 

 

そう思って、今日の午前中は、子どもの学校での様子を見てきました。

 

そして、今回は、これでよかったと思っています。

 

 

 

でもね、うーん。(-ω-;)

なんていうのかなあ、

 

家でアフィリエイトなりブロガーなりで

収入を得ていこうとするとき、

ここは非常に難しい問題なんですよね。

 

毎回、これを通していると、作業なんてする時間はなくなってしまうという。

(私の場合、家族が多いのでそうなのかもしれません。)

 

 

子どもから見ると、

「うちのお母さんは、たいていは家にいる。」

おかあさんは、少しくらいの融通は聞く環境である、という認識が定着している)

 

夫から見ると、

「仕事っつっても月に 数千円とか、数万円稼いでいる程度でしょ?

まあ、主婦が家事の合間にちょちょっとできる仕事をつまみ食い程度にやっているだけじゃん?」

 

ってそんな感覚だと思うのですよ。

 

 

そして、よその方から見れば、

私は、

「たまにアルバイトしている人」、なわけで、

(事務バイトをしている)

 

 

実際、

現実の私は、

それ以外に、

アフィリエイト作業

(情報収集約1時間、記事書き約3時間くらい)

まあ、毎日ではありませんが、

やっているわけです。

フルタイムで働いている方には及びませんが、

まあ、そこそこの労働時間ではないかと。

 

 

 

 

結果。

 

家の用事(夫の「時間あったらこれやっといて~」的なもの)、

学校の行事、

あらゆる役員仕事

そういったものが、生活に占める比重は、

どんどこどんどん、増大していくわけです。

 

 

(いちえんさんとか、みんなのブログでも、たびたび話題になるヤツだよね。(笑))

 

 

 

そして、このような生活ぶりが、

 

それこそが私の望み、本意でもあるから、

ややこしいのです。

 

 

 

そもそもが、

家計の助けにするために、

外に働きに出ることができない事情のある私でもできる、

アフィリエイトを始めたくなった。

 

そして、

子どもの成長をみていたかった。

 

さらには、

役員など、地域社会に自ら貢献できることにはなるべく参加したいという考え方。

 

よく考えると、

それら全てをむりやり満たそうとするところから生まれている葛藤なんだよね。

 

全部を満足できる形にすることは、

無理とは言わないまでも、

ちょっと、今の私には、難しい。

 

でもさ、

だからこそ、

私は、今こうやって、子どもにかかわっている時間を

力いっぱい作っている自分を、喜ぼうと思う。

 

「私はほんとうは作業をしたかったけど、

我慢して時間を作って子どもとかかわっている自分」

ではなくて、

 

心から願って、こうやって生きている自分なんだと思う。

(実際ホントにそうなんだ。)

 

でもね、正直、お金の不安はおっきいよね、そりゃさ。

 

(あれ? このくだり、ダークですか?

 すみません(;´・ω・) あんまり深刻な感じで読まないでください。

 ちゃんと、美味しいもの食べて、よく寝てるので、どうか心配しないでください(笑))

 

 

通りすがりさんが休んでいる。

あの投稿も、もっともだと思った。

いつも、本当に勉強させてもらっています。

ありがとうございます。

 

通りすがりさんがおっしゃっていること、

すごく考えさせられました。

 

 

いや、関係ないかもしれないんだけどね、

実はさ、

私の親ってさ、

「お金のことは健康ならなんとかなる」って

よく言っていたんですよ。

 

間違っているとは思わない。

 

でもね、

やっぱり、「なんとかなる」って言っても、

私自身は、親のそんな態度にイライラしたこともあったので、

(もちろん、そういう親で良かったなあってことも、もっともっとあるんだけどね。)

 

今現在、私個人としては、

やっぱり、お金も健康も、両面充実させたい。(笑)

当たり前だのクラッカーだね。

当たり前のどまんなかなこと言って、すみません。

 

何の話してんだ??

 

 

 

そう。

だから、私、自分の体を壊さない程度に、

チョットだけ無理をして、

 

今みたいに効率悪いことはなるべく少なくして、

効率よく稼ぐ工夫をして、

 

たまには家族にも(いつもか)

我慢してもらって、

 

いい仕事して、

いい収入を得ることができるように

 

ほんの少しだけでも

毎日成長していく。

 

あーあ、また読ませたね。

2000文字以上。すみません。

この記事書くのに30分かけている時点で、

効率の良い仕事から離れていってるんだけど。

 

まあ、いいことにしといて。

 

ホントごめんね、みんな忙しいっちゅうねん。

 

 

またね。

 

 

追記です。

 

そうそう。書き忘れがあります。

 

うん、私さ、私がやっている仕事って、

すごいことなんだぞって、

もっと思ったほうがいいと思ったのよ。

 

自分を過少評価するとさ、

家族も、私の仕事を過少評価するよね。

 

家族が、

「おかあさんって、すごいんだ、大変な仕事やってるんだ」

ってことを理解してくれるような

 

そういう持っていきかた、態度をとる必要があるなあと

そう思っています。

 

自分自身が、この仕事を通じて、

非常に大きなものを得ていること、

今はそんな稼げていないけれど、

きっと成長して、大きな額を稼ぐ力をつけるであろうことを

 

もっともっと家族にアピールしていこうと

そう思っています。

 

私にとっては簡単ではないんだけどね。

 

ごめんね、何回も。

 

本当にまたね。