読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

主婦がゼロからアフィリエイト

ネット初心者です。2016年5月31日、wordpress.comからはてなに来ました。アラフィフのごく普通の子育て中の主婦です。 アフィリエイトに興味を持ち、挑戦しています。最近、やっと、やっと、wordpressを始めるためにエックスサーバー申込しドメインとりました。コメント入れてくださると、かなり喜びます。

見直し作業中ですが、生意気にも日々の随感を書いてみました

こんにちは、たうびーです。

 

 

相変わらず、まだ、いろんなブログの見直しと準備の作業中です。

 

そんな中、ふっと思いつきの投稿をさせてください。

 

 

先日、

自分の子どもに障害があることがわかって、

 

「人と違う」ということの苦しさ、

「人と違う」ということの素晴らしさを

 

静かに、交互交互に味わう日々を、あれから送っています。

 

特に大変すぎることもなくなってきました。

沈静化してきている、という感じです。

 

 

私の子の障害は、見た目には、全くわかりません。

私や夫ですら、まだ疑っています。

 

 

しかし、

検査や所見で、その結果が出ているのは紛れもない事実で、

見た目でわかるかどうかというのは、

また別の問題なのでしょう。

 

 

 

ただ、一つ、私自身、「そうだな」って納得できることは、

この子は、かわった子なのだな、っていうことです。

 

 

きっと、ちょっとだけ、かわっているのです。

物事の感じ方であったり、

とらえ方であったり、

考え方が。

 

何らかの理由で。

(どんな理由かはわかりませんが(;´・ω・))

 

それだけは、納得できます。で、

 

 

変わっているってつまり個性で、

そこがこの子の輝けるポイントであったりするような

そんなこともたまに感じています。

 

 

ですから、

この子の変わったものの感じ方や、とらえ方を

できる範囲で聞き取って、

この子の立場にたってみるってことに

トライしていこうとそう思っています。

 

しかし、我が子ではありますが、

私自身ではありません。

 

 

 

あの子の思いが、理解できるのは、おそらく

せいぜい7割くらいで、

 あとの3割は、?だらけです。

 

 

いや、違う。

 

 

 

 

理解はできるんだけど、

受け入れてやれていない。(笑)

 そんなときが多い。

 

「お前はそうやって、甘えているが

世の中は、それじゃダメなんだよ。

それじゃあ、やっていけないんだよ。」

と、言い聞かせて、矯正してやりたいという

 

そういう自分の気持ちがモコモコ沸いてきて、

 

そういう自分が本当はあっているはず、

間違っていないはずだよね??

なーんて思ってしまって。

 

でもね、

うちの子の場合は、

焦って、あれこれ無理にやらせてはいけないんですよ。

 

 

しかし、

なんでこんな「見守る」だの「そっとしておく」だのと

あまっちょろいことをしなけりゃならないんだと、

そう感じることが多く、

 

自分ですらそう思っているところへ

もってきて、

 

外野の人間に

「そんなに甘やかしてどうするんだ」だの

「いつまでこんな状態をつづけるんだ」だの

 

そんなことを言われてしまうと

こっちは

「お前になにがわかる」

と言いたくなってくるという、

( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

 

 

そういう毎日です。

 

 

でも、あたし、意外とそういうとこ、

大人の対応できるんですよ。(笑)

(誰にも自慢できないんで、ここで自慢しとく。)

 

 

かるく聞き流しています。

だって、うちの子、いいやつなんです。

かわっているけど、

人を傷付つけたくなくて

どうやったらみんなと一緒にうまくやっていけるのか

わからなくて

一生懸命たたかっています。

 

 

それを見ていてやれるのは、多分、

あたしと夫だけだ。

 

 

どんなに心配してもらっても、

やはり、他人は所詮、他人なんですよね。

 

ですから、

心配してくれるあたたかいお気持ちだけは

受け取っておく。

笑顔で、「ありがとう」っていっとく。

 

そして、

「この子は、大丈夫ですよ。」

とだけ、伝えて

その場を素早く去る。

 

みんな心配してくれている。この子のことを。

けれど、私は知っている。

この子は絶対だいじょうぶだってことを。

 

大切なことだけ、伝えていけばいい。

余分な争いなど、私には必要ない。

 

。。。。。。

 

と、自分に確認するために

この文章を書いています。

 

思っていてもさ、

書かないと、気持ちがグラグラすることも

あるんだよね。

 

書くと、整理できるよね。

ブロガーはこういうことができるからいいね。

(あたしはブロガーかどうかわからんが)

 

匿名だけど、

気持ちをきちんと整理して発信することで

行こうとしている道に戻ってこれるような感覚を

このブログから得ています。

 

 

 

しかし、あれだよ。

 

世の中の出来事は、

やっている人間にしかわからないことってあるんだよね。

 

やったことのない人間は、

あーしろ

こーしろの

口出しをしないようにしないとって。

 

 

(まあ、言うよ。言っちゃうよ。

あーしろこーしろ言っちゃうんだよ、私はね。

そういう人間だからさ。)

 

 

なるべくだよ。(笑)

なるべく言わないようにしよって、

他人のことには、口出ししないようにしようって、

そう思うよ。

 (でも言っちゃうけどね。ああしろこうしろ言っちゃうけどね)

 

 

私が、この子のことを通じて学んだことは、

今のところ、これだけだ。

 

 

私は、このことにちょっとだけ気付いただけで

もう満足だ。

 

 

さてと。自分のやるべきことを粛々とやりますか。

 

何が出るかな、何が出るかな、

だよ。

 

こんな無謀な挑戦をしている私だって、

相当変わっている。

変わり者だ。

間違いない。

(あ、同志の皆さま、ごめんなさい。

お気を悪くなさらないでね)

 

 

 

それにしてもさ、

人生に計画とかへったくれとか

必要なのかねえ。

 

そんなもの、あってもむだじゃないの?

 

全然予想と違うこと起きますけど?

 

 

あ、でも、そういういろんなことが起きても

すごい知恵絞って対応して

事なきをえてって

 

そういう人もいるよね。

 

 

やっぱ知恵つけなきゃいけないねえ。

 

 

生きていくって、深いねえ。

 

 

あたしなんか、あさはかあさはか。

 

 

さて、キリがないので、作業に戻るぞな。

(`・ω・´)

 

 

悪かったね、みんな忙しいのにさ。

ごめんね。

 

でもさ、また時間あったら、愚痴の一つも聞いてやってよ。

またね。