読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

主婦がゼロからアフィリエイト

ネット初心者です。2016年5月31日、wordpress.comからはてなに来ました。アラフィフのごく普通の子育て中の主婦です。 アフィリエイトに興味を持ち、挑戦しています。最近、やっと、やっと、wordpressを始めるためにエックスサーバー申込しドメインとりました。コメント入れてくださると、かなり喜びます。

喜ぶことができるという能力がないと、前進する力が生まれにくいよね

喜ぶことができるという能力がないと、前進する力が生まれにくいよね

 

 

たうびーです。

 

アドセンスが上昇気流に乗ってくれそうで、

ワクワクして、

調子に乗っちゃっていたのもつかの間、

 

 

軽く心を病みそうになり、(笑)

ブロガー更新地獄にのたうち回る。(;´・ω・))

 

 

 

そんな中、

皆さまの暖かいコメントや、くりかのこさんの言葉で、

生きる力を取り戻しつつも、

 

 

散らかった家を見る夫の軽い威嚇の目つきになえつつ、

夏休みのこどものワーキャーにも耐えつつ、

 

今日という良き日を

まあまあ平和に過ごしております。

 

応援してくださる皆様のお蔭でございます。

ありがとうございます。

 

 

 

しかしまあ、

勝手なことを言いますが、

 喜びなんてのは、長続きしません。

 

 

 

すぐに、喜んでいたその状態に慣れて

 

喜んでいた状態→当たり前の状態

→もしくはその状態にも飽き足らなくなる

 

 

人間ってのは、本当に貪欲で、勝手な生き物だと

しみじみ思うのです。

 

 

 

でさ、思うのです。

喜ぶ力が大きいと、生きる力が増大するよね。

 

持続力のある喜び方をできる人間になると、

得な生き方ができるような気がする。

 

ほら、ながーく喜んでいるうちに、

次の成果がやってくるじゃん。

 

喜びが短期間で終わっちまうとさ、

せっかく、次の成果が目の前にまで来てるのに、

それに気づかずに、

嫌んなって辞めちゃうじゃない。

たぶん。

 

それって、すっごい、損っていうか、もったいないっていうか

 

もうすぐで熟しておいしい果実がなる木を前に、

「いつになったら、この実は赤くなるんだよ!!」

って癇癪起こして、

 別の木を探しに行く、

 

ていうイメージかな。

 

 

別の木は探さないけどさ、

いつまでこの木の下にいるんだろう?

とか、

待っているのは、この木の下でいいのだろうか?

とか、

思ったことのない人はいないだろうなあ。

 

 

あたしはさ、ほかの木をさがそうにも、

自分の木のまわりに、ほかの木なんてないんだよね。

 

そんなに木がないのよ。本当に。

 

選択肢がないのね。

 

だからこそ、すごい熱量をそそいでしまうのでしょうね。

 

いいのかな。わるいのかな。

 

どっちでもいいね。

 

 

 

またね。