読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

主婦がゼロからアフィリエイト

ネット初心者です。2016年5月31日、wordpress.comからはてなに来ました。アラフィフのごく普通の子育て中の主婦です。 アフィリエイトに興味を持ち、挑戦しています。最近、やっと、やっと、wordpressを始めるためにエックスサーバー申込しドメインとりました。コメント入れてくださると、かなり喜びます。

ユーザーが買いたくなる記事を書く

  • たうびーです。

     

     

     

    通りすがりさんのコメントが、

     

    いつものように、稼ぐヒントがつまりすぎで、聞き流せないので、(笑)

     

    いつものように、記事にします。

     

    そうです。

     

    いつものように、人のふんどしで相撲を取るのです。(笑)

     

     

     

     

     

     

    ≪通りすがりさんのサイトの一記事がコピペされていた件≫

    について、

     

     

    以下が、通りすがりさんのコメントです。

     

    深い!!

     

    と私は思います。

     

     

     

     

     

     

    ≪通りすがりさんのコメント≫ 黒字。

     

    私の感想。青字。

     

     

    です。

     

    やり取りを読んでくださいませ。

     

     

     

     

     

     

    ------------------------------------------------------------------------------------------------

    ------------------------------------------------------------------------------------------------

     

     

     

    盗用されたサイトは、かなりみました。

     

     

     

     

    これ、すごく重要と思いました。

    盗用されるって、嫌なことですけど、

     

    自分の記事のどこを利用されたのかを知ることで、

    自分の記事の良い点を、再認識できますよね。

     

    通りすがりさん、忙しいのに、

    すごいと思いますよ。

     

    嫌なことを、嫌なことで終わらせない力を感じます。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    おそらく個人で数百時間以上かけて作ったアフィリエイトに特化したサイトなのですがこれはダメでしょうと思います。

     

     

    努力すればいいってものでもないってことですよね。

     

    やり方が間違っていれば、どんなに頑張っても無駄な努力になってします。

     

    ここを、私も、肝に銘じますね。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    広告だけはバナーの目立つものを多く貼っていますが、稼ぎたい気持ち(売り込みたい)しか伝わりません。

     

     

    いやこれ、やっちゃうんですよ。

     

    一生懸命、記事を書けば書くほど、押しが強くなる。

     

    以前に通りすがりさんがおっしゃったように、

     

    広告バナーは、最後にひとつくらいで、十分なのかもしれません。

     

    って、私はよくわかっていないのですが。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    記事の中身の前に、良い印象をユーザーに与えないでしょう。

    押し売りされるのは嫌なものです。

     

     

    よく、電話の勧誘で、こういうのありますよね。

     

    「いやいや、こっちの事情ももう少しゆっくり聞いてから売り込んでよ。」

     

    って思ってしまう。

     

    とにかく、ゆとりがない記事

     

     

    押しが強すぎる記事は、嫌われがちだと思います。

     

     

     

     

     

     

     

     

    記事を盗用するくらいなら、

    有名なブログなどの読みやすい書き方や広告の貼り方を真似れば、結果も違うのだろうと

    余計なことを思いました。

     

     

     

    なるほど。やります!

     

     

     

  •  

    私のサイト(ブログ)は、アフィリエイトをやっている人がみれば、露骨に金のために作られたサイトです。

     

     

    そうですか。ありだと思います。

     

    お金を大切に考えるって、商売の、基本のように感じます。

     

    露骨であることが悪いことではないように思います。

     

     

     

     

     

     

     

     

     


    SNSとは基本的に無縁ですがデザイン的にSNSのボタンは置いてます。


    今みたら、ある記事がFacebookに3つですが登録されてました。
    うれしいものですね。
    ブロガーの人の喜びが分かる気がしました。

     

     

     

    たった3つですが、SNSで紹介するということは、良い記事と思ってくれたのでしょう。


    たまには、お金抜きの記事も書こうと思いました(たまに書いてます)。

     

     

     

     

    すごいですね。

     

    以前おっしゃっていらした、

     

    「頭使っていない」アフィリエイトではありません。

     

    まちがいなく、非常に頭を使って、情報をたくさん取り入れ、頭をフル回転で作られた記事

     

    なのだと思います。

     

     

    というよりも、通りすがりさんは、

     

    読者の求める情報を察知して、それを記事として文書化する能力が高いのだと思います。

     

     

    どのコメントも、理路整然として、無駄がありません。

     

     

     

    そういう部分は、

     

    これからどんどん見習っていきたいと感じました。

     

     

     

    こういう私から、買ってもらえるようになるためには、

     

    やはり、まだまだ修行が大切ですね。

     

     

     

     

    このブログで、

    アフィリエイト 修行」の、グーグル検索1位を目指しましょうか?(笑)

     

     

    出会えたキーワードですしね。

     

    (^_-)-☆

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    愚痴みたいのばかり書いてすいません。

     

     

     

    とんでもございません。

     

    すごい、ヒントが詰まった、素晴らしいコメントをいただきました。

     

     

    参考にさせていただきます。

     

     

    いつも、生きた情報を、ありがとうございます。

     

     

    記事が一丁上がりでございます。(笑)