主婦がゼロからアフィリエイト

ネット初心者です。2016年5月31日、wordpress.comからはてなに来ました。アラフィフのごく普通の子育て中の主婦です。 アフィリエイトに興味を持ち、挑戦しています。最近、やっと、やっと、wordpressを始めるためにエックスサーバー申込しドメインとりました。コメント入れてくださると、かなり喜びます。

効果的なブログアクセスアップの方法と、記事の質の判断について。

毎日、1日1記事を書く方が良いのか。

書かなくても良いのか。

 

どんな記事が、良質なのか。

(googleは、

やはり、アクセスのある記事でなければ、良質とは捉えないのか。)

 

皆様、理解できていらっしゃいますか?

難しいですね。

 

好きなことを書けないと、おもしろくないので、たうびーさんらしく、ご活躍ください。 私の思うところを上手くまとめたページがあったので、よろしければ、読んでください(書いているのは、コンサルをやっている人ですかね?文章が上手いです)。ブログを楽しく運営するうえでも、おそらく、参考になると思います。 ブログのアクセスアップと記事数は関係ない(タイトル) https://junichi-manga.com/blog-not-need-everyday/

 

 

 

 

こんにちは、たうびーです。

 

昨日(4月29日)、

通りすがり様から、上記のコメントをいただき、

  junichiさん(松原潤一さん) (ブログマーケッター/ブログ集客のプロ/ブログライター/セミナー講師) (※ご本人様のプロフィール欄記載されたままを引用)

 

 

の上記の記事を読ませていただきました。

 

私はネットに詳しくありません。 大変失礼な話ですが、junichiさんを存じ上げませんでした。

申し訳ありません。 junichiさんは、たくさんの実績を出されている方なんですね。

 

  なるほど。 むりっやり、毎日更新して、記事の質が落ちるよりは、

2〜3日に一度の更新で、

記事をより充実させる方が、

googleには好かれるのではないか、ということなのですね。

 

 

説得力のあるお話だと思います。

 

 

 

確かに、時間の確保が困難な私にとっては、

この方法の方が、ありがたい。(笑)

 

 

 

 

ただ、一つ、思うところがあります。

 

 

 

それは、

普通の主婦の世間話は、世間話のままでも、 良質なコンテンツになりうるのではないか?

 

 

ってこと。 今日は、なんか体調が悪いんだよね〜〜。 なんか頭がポッポして、火照るんだよ。 え、まさか、もしかして、アレかな? 更年期障害ってやつ? 始まっちゃったかもおおおおおお!?

とか、

 

今年はね、桜が早く咲いて、早く散っちゃいましたね。 お花見に行くタイミングがないまま、 葉桜になってしまったので、 残念でした。

のような、 脱力系の記事は、読者さんによっては、ドツボなんです。(笑)

 

 

これを、googleが「良質なコンテンツ」と判断しなくとも、 少なくとも「悪質なコンテンツ」ではないと判断してほしい。

  googleが、この記事をマイナスと捉えられるなら、断固抗議です。 (ちょー感情的。全く論理的思考ではないことは認めます。(笑))

 

 

 

で、ですね。

 

こういう(世間話の)記事を、

検索されないからといって、 誰の役にも立たないからといって、

 

 

全てバッサリスッキリ、リストラしてしまうのは、果たしてどうなのでしょうか?

 

 

 

「パレートの法則」は、

 

上位2割が、主要な要素を多く占めており、

上位2割に、注力する重要性を説明するものではありますが、

 

だからといって、のこりの8割は不要であるとは言っていないはずですが。 (私の捉え方が間違っていたらすみません。(^^;;))

  「上位2割に注力するのが大切である。」 しかし、「のこりの8割を、無くしてしまえ。」ではないのでは?

 

時間を見つけて、 「残りの8割」を、「上位2割」にしていこうかとは思いますが。

 

全ての「残りの8割」を、上位2割の質にする必要はないのでは?

 

「残りの8割」には、「残りの8割」の役目もありそうだぞ、

と感じるのですが、どうなのでしょうか。

 

 

  例えば、更年期かも。。。。の記事の場合は、

  「えっ!もしかして私も?! 更年期障害が始まる時の5つの兆候」 と言う形で、リライトし、

 

更年期障害について、

キーワードを調べて、 この上ないほど詳しくレポートしてみる、とする。 検索で来てくれる人、きっと、増えますよね。

多分。。ねえ?!。どうですか?

(実際にあまりやってないのでわかりません、あははは……。)

(そして、上記の付け直したタイトルも、如何なものかですが…。)

 

 

しかし、桜の時期の記事は、

消す必要もないし、

そっと置いておけば良いのではないかと。

 

あーそうだったね〜。

年々桜、咲くの早くなってるよね〜〜、

で、いいんじゃないかと。

 

それはそれで、箸休め的な効果があるかもしれない。

(ないかもしれない(笑))

 

 

junichiさんのアクセスアップの考え方は、 ネットの世界では、基本的な真っ当な考え方だと思いますし、 決して否定する意図があるものではございません。

  やっぱり私は、

ビジネスとか商いとかそういうのに向かない人間なのでしょう。

  論理的に考えることも 数値化することも苦手です。

 

 

しかしながら、そんな私でも、

アクセスアップを目指すなら、 やはり、

通りすがりさんの考え方、junichiさんの方法を真似るのが、

一番早く効果を得られるのだろうということは、想像できました。

 

通りすがりさん、ありがとうございます。

 

 

しかしまた、

日常の出来事でも良いから、1日1記事を書くってことは、

数値化されたものには、現れない効果、 見えないチカラがあるんだと、 (それでもなお、論理的ではない、怪しげなことを言う(笑))

私は、思っております。

 

 

あと、googleは、毎日記事を更新しているってことを評価してないということではないですもんね。

 

みんなが読みたい記事を、毎日毎日書ければ、

みんな読んでくれるし、

googleも文句なく、順位を上げてくれるけど、

 

フツーはそういうの無理だから、

無理だったら、2〜3日に1回、pvたくさん取れる記事を書いていく方がいいよって、

そういうことなんですよね。

 

意識してみます。

 

意識するのと、しないのとでは、

大違いですものね。

 

 

 

以上、私個人の感想でした。 いろいろ思うところのある方、どなた様でも、コメントくださると嬉しいです。 (#^.^#)  

 

 

2016/06/04 追記 当記事におきまして、 グーグル検索が、えこひいきしているとか、 そういうふうに受け取られるような表現があります。 もちろん、そういう思いで書いた文章ではございません。 グーグルは、公平にきしている、という点は、理解しております。 誤解を招く表現で申し訳ありませんでした。 (消えてしまいましたが、通りすがりさんのコメントにてご指摘いただきました。)

なお、ここで、私が、ああではないか、こうではないか、と申し上げていることは、 私が感覚的に思ったことをそのまま表現しているものであり、 なんらかのデータや理論に基づくものでもありません。 ですので、ネット初心者の 感想文だと、 そういうスタンスでお読みいただけると幸いです。

よろしくお願い申し上げます。

2016/06/04追記 通りすがりさんがおっしゃるように、 『読者がどつぼにはまる記事』を、たくさん書けるようになりたいです!!